忙しい土曜日日曜日

土曜日

各所で絶賛の『なにわ・バタフライ NV』ですが、
運良くまた見ることが出来ることとなりまして、
土曜日にヨメと二人で見に行きましたよ。

ご本人いわく、前回はまだ不完全だったとのことですが、
(それでももう十二分に凄まじかった訳だが)
今回は「ようやく昨日完全に入りました」と冒頭の演技に入る前の
発言通り、完全に本人の中に入りきっていた様子でしたね。
場内の空気の密度のコントロールが自由自在。

もう徹頭徹尾凄まじいのだが、個人的な見どころは
やはり深夜列車での「ボク」との場面ですかね。
人間の業とか哀しさとか、そういう諸々の情感が
濃密な空気の中で堰を切ったように溢れだすあの場面に
匹敵するものは、希有なものではないかと思いますね。
戸田さんは大変なのだろうけど、
やっぱりこれは体が動く限り、ずっと続けていくべき舞台だと思います。

日曜日

なんと写真家のIさんの家に引越しの手伝いに行くことに。

出張で家を空けていることが多いので、
何となく家から抜け出していくのは後ろめたい感じなのだが、
こういう機会はやはり滅多にないことなので、
一応ヨメサンの許可をもらいつつ、こそこそと出動。

本日は男性陣によるお手伝いの日ということだったのだが、
既にCDやら本やら小物関係は段ボールにしまわれており、
最大の見どころはもう過ぎ去った感もあったのだが、
いやいや膨大な資料とかフィルムとかネガとかが満載で
文字通り膨大なので、もちろん色々味わう暇もない。

途中で色々な写真も出てきて、ウォーとなるものも結構あって
凡人の私なんかは貰いたくてしようがないのだが、
なにせ写真家として完成度が低いと思っているものだから捨てるわけで、
「捨てる」と「あげる」は違うのよ、とのお言葉に逆らう術もないでありました。

とはいえ、色々整理しないといけないということで、
民族衣装のような服(どこで着るのか?)とか、
レアもののビデオ(我が家で見ることができるのか?)とか
アフリカの街の音を録ったテープ(聞けるのか?)なんかを
喜んで貰っていたのであります。
e0147206_4101089.jpg


それにしても、膨大な資料の山を見ると、
どの世界でもプロと言うのは大変だな、と痛感ですね。
私も気合を入れて頑張ろう(何を?)と、刺激を貰ったのであります。
[PR]
by zhimuqing | 2010-03-01 08:08 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)
<< 音楽から解き放たれるために! 駅前でナンパして玉砕した件 >>