初の主演舞台に何故か               はたで緊張してみる

キングスやっと勝ったと思うと、エースのケビン・マーティンが骨折ということで、
戦力が揃っていないところに、マーティンとガルシアが怪我で離脱、
今年の冬もかなり厳しくなりそうだ。

それはそうと本日、髭ト檸檬のM店長からメールがありましたよ。
なんと!このブログを見て、大阪出張の際にお店を訪ねた人がいたようです。
ずいぶん奇特な人もいたもんだ。
黒い音楽が好きな人でもあるらしい。
お店も服も気に入ってくれて、お買い上げになったということで
なんだか嬉しい気持ちになるのでありますが、
願わくば私のサイズとかぶらないことを願うのであります。

さて、本日というかすでに昨日になるのでありますが、
池袋までミュージカル「フットルース」を見に行ってまいりましたよ。
なんといってもブラザG初主演!!!ですからね。
結構ドキドキしましたよ。
e0147206_219538.jpg


しかしフットルース、懐かしいなぁ。
サントラを友人にダビングしてもらったテープを持ってたので、
中学生のころ、結構家で聞いていたのであります。
まだマイケル・ショックを受ける前のことなので、
すっかり忘れていましたよ。

三十路を越えての高校3年生役、よく頑張りましたね。
台詞回しはかなり良くなっていたのではないでしょうか?
K子姐さんによる猛稽古(ダジャレじゃないよ)を受けているという
極秘事前情報もあったのですが、その成果が出てましたね。
川崎麻世との長いやりとりも私の緊張をよそに
無難に乗り切ってくれました。
それにしても川崎麻世、手足がものすごく長いっすね。
脚の長さは私の倍近くありそうだ。

ブレイクダンス創成期の話なので、ダンスはいつも通りで良いのですが、
ここかしこにマイケル・ネタが随所に散りばめられてて笑いました。
今回の場合は、This Is It ネタが新機軸です。
正直言うと、ヤリモやテッチャンとの絡みがもっと見たかったのでありますが、
でも、まあ贅沢は言いますまい。
(ヤリモには台詞もあったし)
東京公演は明日というか本日8日で終わっちゃうのですが、
名古屋神戸大分とまだまだ続くので頑張ってほしいものです。

今回の会場は「踊る!職業不安定所」の会場だった東京芸術劇場だったので、
あの日の小倉久寛さんの大奮闘のダンスを思い出したのですが、
第2弾「ウノ!ドス!トレス!」もすでに発表になっていたのですね。
更に5月のステージも決まっているようで、大変ありがたい話であります、はい。
e0147206_238821.jpg
しかし小倉さん、最近筒井巨匠に似てきた気もする。

で、私の今年の観劇関係はこれでオシマイ、というわけでなく、
実は来月イッセー尾形のひとり芝居が待っているのであります。
うー楽しみ!
[PR]
by zhimuqing | 2009-11-08 02:15 | Popper's Delight | Comments(2)
Commented by アルパカ at 2009-11-09 18:02 x
昨日、初ミュージカルでフットルース行きましたo(^▽^)o
とにかく感動♪そして…フィナーレで号泣。
我慢出来ませんでした♪

私には七色のオーラが
見えました(笑)
Commented by zhimuqing at 2009-11-10 13:01
>> アルさま

号泣ありがとうございます。
私は少し緊張して、おなかの辺りが落ち着かない感じでしたよ。
個人的には、稽古のおかげでレベルが上がっているのが、
はっきり分かったのが嬉しかったです、はい。
<< 人形は怖いが、グリグリで安心 闇将軍が面白かった件 >>