NHKスペシャルに驚いた件

我が家にハードディスクレコーダーを導入したのは良いのだが、
撮り貯め?する一方で、なかなかゆっくり見る時間がない。
一体便利になったのか、そうでないのか、よく分からないのであります。

さて、先日のNHKスペシャルの『セーフティネット・クライシスvol.3』、
遅ればせながら、ようやく見ることが出来たのだが、
凄まじい現状を切り取っていて、日本はここまで来てしまったのか?と
本当に驚いてしまった。

この番組に対するコメントを書きたいのだが、
あまりの驚きになかなか文章が書けないので、
明日からの中国出張での宿題とすることにしよう。
どうせネットがつながらない環境に行くのだし。

ひとつ特筆しておきたいのは、アナウンサー町永俊雄の気迫。
e0147206_135954.jpg

これまで意識して見ていたことはなかったが、
なかなかの感性・温性の持ち主のようだ。

ということで、週末までサヨウナラ。
[PR]
by zhimuqing | 2009-10-13 00:52 | Make Me Wanna Holler | Comments(2)
Commented by machi at 2009-10-14 01:20 x
ある知人のススメで見ました。
「晩ご飯」の欄に書かれた「おなかすいた」が、
かなり衝撃でした。

翌日、職場で衝撃を伝えたかったんですが、
表現がうまく整理できず、全然伝わらなかったです。。。
Commented by zhimuqing at 2009-10-19 22:19
>> machiさま

こんばんわ!

全く衝撃的な番組でしたね。
ゆっくり考える暇が無いのが、残念です。
この件は近いうちに色々書こうと思っています

私も家族にこの衝撃を伝えたかったのですが、
上手く伝えることが出来ませんでしたよ。
やっぱり見てもらうのが一番なんですけど。

長妻大臣の当初の案が財務省にひっくり返されそうになっている今こそ、
どんどん再放送してもらいたいものです。
<< まだまだ枯れてしまうのは早すぎるぞ! 毎年恒例のリリースラッシュに困る件 >>