山脈が踏破できそうで、なかなかできない件

先日プリマクさんから「コズミック・スロップはオリジナルのほうが良い」と聞いて、
改めてファンカデリックの5枚目と9枚目を聞き比べてみると、
たしかにオリジナル版のほうがカッチョイイ。
パーカッションとドラム(ティキかな?)の絡み具合がいいですね。
76年バージョンの勢い溢れるギター競演も良いのだが、
空を舞うようなした幽玄なエディのギターのほうが、よりソウルフルですね。
e0147206_23193599.jpg
前々作がMaggot Brain、次作がエディ爆発のStanding of the Vergeなので、
5枚目のアルバムCosmic Slop は過渡期扱いというか、
今ひとつパッとしないイメージで損をしていますね。
私もペドロ・ベルのイラストが初登場!ぐらいのイメージしかなかったなぁ。

アルバム全体を通して聴くと、確かに未完成な部分も残りますが、
タイトな1曲目、パーラメントの名曲の原曲の2曲目の出来もハイレベル。
特に1曲目Nappy Dogoutのクレジットはブギー作曲になっているわけですが、
曲調やベースプレイもブギーの持ち味が全開に出ていて、本当に私好みです。
中期パーラメントの名盤「クローンズ」や「ファンケンテレキー」での
ブギーの貢献の度合いが良く分かるてなもんだ。
ということで、ファンカの5枚目も極私的名盤の仲間入りです、はい。

それにしてもPファンク山脈踏破したようで、なかなか完全踏破とはいかないなぁ。
次はファンカの4枚目に再チャレンジ、もしくはブギーつながりで
これまたあまり話題にされないファジーのソロ2枚を当たってみるとしよう。

e0147206_23191447.jpg
こちらはコモドアーズの77年のライブ。
改めて聴くと、これも素晴らしい。
冒頭のファンク3連発は永遠のマスターピースだが、
あまり好きでなかったポップでメローな曲も違和感なく聴けるのが不思議だ。
ライオネル・リッチーの歌も以前ほど大味に感じない。
時代が変わったおかげなのか?それとも私が変わったのかな?
[PR]
by zhimuqing | 2009-08-18 23:18 | Funkentelechy | Comments(4)
Commented by プリーチャー at 2009-08-19 20:54 x
コモドアーズはamazonで入手することにします。

コズミックスロップにはron bykowskiて人がギタリストとして参加してるみたいですが、

www.soulwalking.co.uk/00Images%202009/8th-Day-09.jpg
真ん中の変なひとでしょうか。。
Commented by zhimuqing at 2009-08-22 00:02
>> プリマクさま

コモドアーズは貴殿にはポップすぎるので、
2曲目の「濡れたら滑るよん」だけ購入すればよいと思います。

ビコウスキさんは名前からなんとなく東欧系だと思われるので、
真ん中の人だと思います。というかそうであってほしい。
エディは右から2番目ですかね。

ところで、コズミック・スロップですが、エディで良いのでしょうか?
シャイダーではないだろうと思うのですが。
Commented by ぷりーちゃー at 2009-08-22 10:52 x
ぬれたらすべるがな。itunesDLしました。
「これこれこれ」箱崎のつーむーちんの家を思い出しました。

オリジナルのコズミックスロップ、確かにゲイリーシャイダーっぽいですね。。
クレジットにもゲイリーって書いてました。(当てになるかどうかはなぞ。)
意外とテーマリフをエディヘイゼルが引いてたりしそうな気も。

レッドホットママにつうじる粘着質な単音ニュアンスはエディヘイゼルっぽい気がします。
Commented by zhimuqing at 2009-08-22 22:43
>> プリマクさま

箱崎っていうには結構距離がありましたけどね。
懐かしいなぁ。
「濡れたら滑るやんけ」はギターのカッティングのキレに痺れます。
バンドでやってもいいかも。

コズミック問題ですが、エディにしときましょう。
<< ジェイムス・タイベリアスもラサ... クインシーに死角発見、着ぐるみ... >>