非常に手詰まり感タップリの今日この頃。

なんとか中国から帰ってきたものの、
仕事の忙しさは相変わらずで、
しかも今後もっと忙しくなることが決定したようで、
なんとも鬱陶しい気分が抜けません。

日本に帰ってくると、怒涛の東京都議選が終わり、
予想通りグチャグチャで面白い状況になったといえますけど、
結構笑えない状況なのかも、と考えたりもしています。

話題の地方分権ですが、これはマズイでしょ?
経団連が率先して進めている事で、
一般人に対してもオイシイなんてことはありえない。
e0147206_19572461.jpg


小泉改革で地方がメタメタにされた後に、
『地方分権』なんて言葉はなんだか甘い響きがしますが、
奴等が道州制導入で狙っているのはズバリ『企業減税』でしょ?

アメリカの連邦制のように道州制を導入して、
各地方で自由に税金を決められるようにする。
で、税金を負けますって手を挙げたところに本社や工場を移して、
納税額の大幅節約!を図るのだ。
とりあえず御手洗君は大分が希望なのかな?

納税額が減った地方は代わりに消費税や地方税を引き上げるだろうから、
消費税が引き上げられると、輸出企業の消費税の還付金も増えるので、
これまた企業はウハウハだ。
現段階でも「輸出割り戻し税」は輸出企業上位10社で6842億円!
消費税が2倍、3倍に引き上げられると、戻ってくる税金はもっと増えるわけで、
経団連がしきりに消費税を上げましょう、と連呼しているのも頷ける話だ。
地方は税収が減るので、当然しわ寄せは教育費とか医療費に回される。

でもって、少子化対策ということで『移民1000万人受入れ』と
経団連は謳っているが、これは労働力の低賃金化を狙っているのだろう。
そのころには『地方分権』で、最低賃金も自由自在だし。

どげんとせないかんのはお前や、誰もが思っている某知事のルックス以上に
これは良くない筋書きだと思えて仕方が無い。
だって、私にとって何も良いこと無いもん。

e0147206_19565833.jpg
で、次の衆院選で大勝ちしそうな民主党、
鳩山がスキャンダルで困っている中、
実権を握ってきそうなジャスコ岡田君の口癖は
『財源なくして政策なし』ですよ。
これは消費税上げますって宣言でしょ?
しかも橋下知事に擦り寄って『地方分権進めます』。
小沢時代の『国民の生活が一番』とは全くかけ離れてしまっている。

自民が勝っても、民主が勝っても、
どっちにしても地方は切捨てられるし、
地方が弱れば大都市もいずれ弱るのだ。

少なくとも次の選挙の争点を地方分権にしてはいけない。
反貧困であり、医療や教育の充実であるべき。
なんですけど、なんなんだろう、この手詰まり感。
都議選の結果見ても分かるけど、
社民党も共産党も無理でしょ?
元々期待していないけど。
ウーン、困った困った。
[PR]
by zhimuqing | 2009-07-14 21:50 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< ようやく入手した件 色々考えさせられる件 >>