有朋自遠方来 不亦楽乎

たまたま偶然に見たトライセラトップスの和田唱のブログ
マイケル・ジャクソンについて書いてあるのだが、
その内容が素晴らしかった。
身内とか知り合い以外の日本語で書かれた追悼文で
初めてグッとくるものを読んだ気がする。

トライセラトップスというか和田唱さん、これまでほとんど縁がなく、
そのギター機材フリークぶりを畏友プリマクさんが褒めていたぐらいしか
あんまり記憶がなかったのだが、これは失礼しましたと言う感じだ。
たしか和田勉の息子だったかな、と思って調べてみると
和田誠の息子だった、ということで、これまた失礼しました。
今度CD聞かせてもらいます。

さて、本日は旧友遠方より来る、また楽しからずや、って感じです。
昔中国で一緒に仕事をしていた福建省のW氏から
先日電話があり、本日出張先の海の近くで4年ぶりぐらいに会ったのだ。

4年前、仕事のイザコザで大喧嘩というか怒鳴りあいをして
別れたきり、仕事の種類が変わったこともあり、
ずっと連絡を取っていなかったのですが、
それがずっと喉の奥に刺さった小骨のように、
時々思い出したように気になっていたのでした。

電話が掛かってきたときは本当に嬉しかったのだが、
うまく偶然が重なって、出張先で会えたこともラッキーだった。
数年前の非礼を謝ることが出来たのだが、
本人はまったく覚えていないと言い張るのだった。
まったくこういう部分では大陸の気質にやられてしまう私なのだ。
e0147206_0452100.jpg


で、再会の喜びに輪をかけるように、
W氏のいる会社の専務が寿司屋に連れて行ってくれた上、
遠慮せずにどんどん食べて、とのお言葉だったので、
再会の嬉しさを本気の胃袋で表現してきました。
ということで、出張の夜が更けてくのだ。

e0147206_0453216.jpg
こういう嬉しい日はダニー・ハザウェイに限るなあ。
[PR]
by zhimuqing | 2009-07-03 23:40 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< ひさしぶりに来た件 シルキーソウルがやってくる! >>