即効薬ではないだろうが、応援したくなる件

それにしても火曜日のNHKは素晴らしい。
プロフェッショナル→アーカイブ→爆問学問と続く流れは完璧だ。
中村征夫の「空にして写真を撮る」話も、
永平寺の宮崎奕保の「無」に関する話も、
なんだか身の回りの色々な出来事に繋がる話であったが、
東大の池上高志の話はそれら全部を内包する話で非常に興奮しました。

さて、本日、職場の近くで売っていたビッグイシューを買ってみた。
以前から気にはなっていたのだが、
なかなか購入するチャンスというかきっかけが無かったのだ。
e0147206_23494817.jpg

雨が降っているので、いつも歩いているコースを変更して、
最寄の駅経由で帰ったのだが、駅の入口で販売している人を発見。
ついに購入するに至ったわけです。

最新号とその前の号をまとめて読んでみたのだが、
ケイト・ウィンスレット、鶴瓶のインタビュー、海洋微生物の話、
スコットランドでゲリラ(?)農園を進める人々の取組などなど、
肩肘張らずに硬軟織り交ぜた構成はいいですね。
雨宮処凛の連載もあるし、ケニア在住の獣医さんの連載も面白そうだ。
定価300円でのコストパフォーマンスは良好だと思う。
ただし、音楽欄は正直いまいちです、はい。

この雑誌、もともとイギリスでホームレスの自立支援、社会復帰に
貢献する為に始められた雑誌で、
日本でも販売しているのはホームレスの人々。
日本版だと300円のうち160円が販売している人の収入になるそうだ。

この事業がホームレスの自立に即、繋がるかどうかは分からないですが、
草の根レベルでの試みには強く共感を覚えます。
微々たる収入かもしれないが、何かの足がかりになるかもしれないし。
秋葉原事件から1年経って、当時マスコミで話題になっていた
格差とか派遣等の問題がなんだか尻すぼみになっている訳ですが、
そういう流行?よりも、こういう地道な取組こそが大事なのだと思う。
毎号買うことは無いと思うけど、これから気が向いたら買うことにしよう。

次号は腹ペコあおむしのエリック・カールのインタビューということで、
これも大変楽しみだ。
e0147206_2352887.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-06-16 23:30 | Make Me Wanna Holler | Comments(2)
Commented by Nana at 2009-06-17 01:33 x
ケイト・ウィンスレット!
タイタニック…ですよね?
レオとの2回目の共演作品(タイトルド忘れ笑)、ちょっと興味あります(笑)。

雑誌の話、私も知ってます(^^)
実際に売っている所を見た事も♪
何て言えばいいのか分からんですが…嫌いじゃないです(^^ゞ

アタイも買ってみようかな…。
Commented by zhimuqing at 2009-06-17 12:14
>> Nanaさま

タイタニックは実は見たこと無い私です。
友人R氏は見に行ったそうですが、
前半部分はどうやら瞑想していたようで、
後半の船が沈むところの轟音で我に返ったらしく、
「船が沈むところが凄かった」と言っていました。

ビッグイシューですが、巻頭インタビューがやはり目玉みたいで、
これまでそうそうたる人が登場しているみたいです。
気が向いたら、買ってみてくださいな。
<< イランのデモの件 セサール y ネスター >>