チケット当選とマンボ・キングス捕獲のご報告

昨日、勤務先の近所の靴屋にアソウタロウが来ていましたよ。
都議選が近づいているので、候補者の地元を回っているのでしょうけど、
まあ、まず勝てないでしょうね。
一発逆転するには、椅子にしがみついている西川社長のクビを取って、
日本社会の歪みを作った元凶の小泉・竹中一派を吊るし上げて、
自浄能力があることを証明するしかないと思うのですが、
まず無理なのでしょうね。

それにしても鳩山対西川の代理戦争は非常に構図が分かりやすい。
公務員系(たぶん) vs 外資系。
加えて外野がいろいろ口を挟んでくるので、
誰がどの陣営なのか、よくわかる。
勝手に口を挟んでくる中川秀直なんか、その最たるものだ。
私は正直どちらも好きではないが、よりましな選択ということで、
郵貯のお金が外国に流れるよりも国内に還元された方が良いと思うので、
この件に関しては鳩山を支持したいと思います。

さて、そんなことはさておき、仕事で嫌な思いをしつつ、
家に帰りついたら、私宛に荷物が届いていましたよ。
産休明けのUAのライブのチケットとDVD「マンボ・キングス」!

e0147206_23584918.jpg
UAのライブはもう2年近く見ていないので、大変楽しみだ。
場所は9月の日比谷野音、席はど真ん中のちょっと前ぐらい。
7月に出るという新作も大変楽しみだ。
外山明和尚は参加しているのかなぁ?
小学生未満は保護者膝上に限り無料らしいので、
どうやら一家総出で見に行くことが出来そうだ。

マンボ・キングスの方は苦節半年!ついにヤフオクにて格安でゲット!
旧定価の3980円前後だと比較的簡単に入手できるのですが、
その後DVD恒例の投売り価格の800円!で販売され直していたので、
ケチな私はなかなか手が出せなかったのだが、
このたび無事1000円(しかも新品!)で捕獲できました。
e0147206_23575574.jpg
アントニオ・バンデラス、めちゃめちゃ若い!

アントニオ・バンデラスの英語圏デビュー作になるわけですが、
キューバ出身の若いミュージシャン兄弟がニューヨークで成長する話。
で、これの演奏シーンが凄いらしい、との評判を聞いていたので、
ひそかに探し求めていたのです。
劇中のティト・プエンテの演奏シーンには、
なんといっても、あの中村とうよう さえも絶賛ですからね。
パッケージを見ると、他にも女王セリア・クルーズも出ているようで、
大変楽しみなのだ!

さっそくパッケージを破って鑑賞するぞ!といきたいところだが、
半年もかけたのだから、週末にでもゆっくり見ることにしました。
ということで、今晩は枕の横に置いて寝ることにします。
e0147206_23561519.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-06-10 23:28 | Rumba DE Manbo! | Comments(0)
<< あまりの分量にしばし呆然とする ようやく見た! >>