待望の来日ですね、これは!

転職してちょうど1年、月日が経つのは全く早いもんだ。
この1年、我が家ではヨウたん生誕など、様々な変化があったわけですが、
我が家のヨウたん、生後9か月ですが、先日体重を測ったところ、
2歳5ヵ月のレイたんの体重よりも重い、という
なんとも不思議な現象が発生しております。
一体どこまで大きくなるのか?目指せ人間山脈!

それはさておき、なんと今月末に青山のブルーノートに
ラファエル・サディーク登場ですよ!
e0147206_1243566.jpg
ずっと見たかったアーティスト!
90年代以降のミュージシャンでは見たかった度ランキング№2ですよ。
(もちろん一番はあのDさまですね。)

トニーズの3枚目にやられて以来、ずっと追いかけてきましたからね。
ソロ作はもちろん、プロデュース関連も結構熱心に聞いてきましたからね。
盛り上がらずにいられんばいってなもんだ!
来日メンバーは未定だそうですが、ブックレットで見かける名前のミュージシャンは
どのくらい連れて来てくれるのか?
トニーズの曲は歌ってくれるのか?
ベースはどのくらい弾いてくれるのか?
まったく興味が尽きません。

盛り上がるついでに昨年の最新作を聞いたのですが、
以前気づかなかったところに気がついたりもしましたよ。

まずベースの音作りが素晴らしい。
たぶんプレベにフラット弦を張っているのだと思うが、
それにしてもこの往年のモータウンというかジェマーソンな音作りは
簡単なようで大変難しいのだ。

アルバムの曲は結構元ネタが透けている曲が多くて、
これは悲しい噂や、とか、テムプス時代のエディ・ケンドリックスや、とか
色々楽しめるわけですが、Sometimesという曲は今回初めて気がついたのですが、
これはデイビッド・ラフィンを相当意識していますね。
歌い出しの溜めかた、後半の節回しはデイビッド・ラフィンそのまんまだ。
声質が違うし、歌手としての力量も相当違うので気がつかなかったが、
それでもなかなか健闘していると思いました。

ということで、ライブが大変楽しみなのだが、
出来たら、私の一番好きな1stソロアルバムの曲もお願いしたいものだ。
e0147206_125078.jpg

e0147206_125116.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-06-01 23:06 | Funkentelechy | Comments(2)
Commented by satotakanori at 2009-06-02 09:01 x
わぐあ、見たい!
Commented by zhimuqing at 2009-06-02 12:16
>> プリマク様

お待ちしております。

R&B系の招聘では某BLに負けまくっているブルーノート陣ですが、
今回は大変頑張りました。
<< イージー・ローリング もくもくと板を弾く男 >>