ママの銃に圧倒される

明日の夜からロンマク家に遊びに行くのだが、
今日までに部屋を片付けなくてはいけないのに
はっきり言ってコンフュージョンです。
どうしよう?

さて、最近エリカ・バドゥを聞き直しているのだが、
Mama's Gunはやっぱり本当に良いアルバムですね。
e0147206_1102878.jpg

アルバムが出た当初はスライ/ファンカっぽい1曲目ばかり
聞いていたのですが、改めて聞くと全曲素晴らしい。
アルバムの流れも完璧、エリカの演技臭も鼻につかないし。

それにしてもソウル・クォーリアンズの2000年前後の仕事は
本当に素晴らしい。
ディアンジェロ、コモン、そしてこのエリカバドゥの3連発は
黒い音楽史に確実に残りますね。

ソウル・クォーリアンズといえば、私なんかはすぐに
ピノ・パラディーノのベースと思ってしまうのですが、
このMama's Gun では、ブックレットをよく見ると
あのジェイ・ディー(RIP)が結構ベースを弾いていて、
それがまたカッコイイ。
Q-Tipのファースト・ソロ(聞き直すと、これも良い!)でも
クレジットはないけど、結構弾いていそうで、
そういう視線でジェイディー作品を聞き直してみるのも面白そうだ。

で、ドラムは当然ルーツのクエストラブなのですが、
昨年のアル・グリーンのアルバムといい、
やはり2000年代はこの人の時代だったのでしょう。
e0147206_112658.jpg

意外に小さいバスドラを使っている、との噂もあったりして、
今更ですが、最近大変気になりますね。
一度生でじっくり味わいたいものだ。
最近のドラムマガジンで大特集しているそうなので、
今度お茶の水で立ち読みしてみることにしよう。
e0147206_1111444.jpg


e0147206_1122962.jpg
こちらはクエストラブ・デザインのスニーカーらしい。
刺繍がクールだ。誰か買わないかな?
[PR]
by zhimuqing | 2009-05-20 23:29 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 岡山で息抜きの件 スタイリッシュに決めるのはたい... >>