子供がいないので、宇宙に想いを馳せる件

日本PTA全国協議会(って一体何なんだ?)が発表している
子供に見せたい/見せたくないテレビ番組なんですが、
まったくどうでもいい話ですけど、
「見せたい番組」のリストにうんざりする。
もう頭が固まったオトナが勉強の役に立ちそうだ、と思い込みそうな
そういう番組が固まっている。

番組の質が良いとか悪いとかそういうことは全く関係ないし、
確かに良い番組もあるとも思うけど、
「この番組はお前のためになるから見なさい」
「この番組は言葉遣いが乱暴だから見てはいけません」という言葉を
素直に聞いて育つような子供の将来が心配だ。
でもまあ、見るな、と言われると、間違いなく見たくなるものなので、
なにも心配はいらないか。

ありがたいことに、我が家には2人も可愛いオチビさんがいるが、
親の言うこと、なんでも無条件に聞いてしまう子供に育ってほしくないな。
第一、自分のことを考えると、誤った選択だらけだし。

子供が誰でも本来持っている自由な可能性を
私の凝り固まった固定観念で縛ってしまっては
子供に申し訳ないってなもんだ。

親だから偉いとか、子供だから言う事を聞け、という関係ではなく、
私は対等な関係を築きたい。
まだ2歳だから、話が通じないから、ではなく、
子供なりに感じている子供の世界を出来るだけ汲み取って
その世界も自分の世界も同時に尊重できるような親になりたいものだ。

人生の先輩として教えなければならないこともあるだろうし、
若い柔軟な後輩に教えて貰えることも沢山あるだろうし、
まあ、ここで私が一体何が言いたいかというと、
子供が家にいなくて大変さびしい想いをしている、と言うことです。(爆)

e0147206_0102162.jpg
ハッブル宇宙望遠鏡をスペースシャトルがロボットアームで回収したそうだ。
一見簡単そうだが、ハッブル君は地球の周りを1周97分で回っているのだ。
地球1周が4万キロ、望遠鏡が地球上空560キロで飛んでいるので、
単純に計算すると、43500kmを97分で飛んでいるということで、
地球の自転とかもあるし、正確なスピードは計算できないが、
そんな物体を並走(並飛?)して、アームで回収するってのは神業ですね。
e0147206_0105368.jpg


で、このハッブル望遠鏡が捉えた宇宙の映像が素晴らしい。
宇宙に比べたら、人間なんかチッポケなものだが、
この素晴らしい映像は人間の無限の未来を想起させてくれて
少しだけ幸せな気持ちにもなるのであった。
e0147206_0113785.jpg
e0147206_0114824.jpg
e0147206_012531.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-05-14 23:26 | Dawn 'n' Shine | Comments(2)
Commented by Nana at 2009-05-15 06:31 x
どうもどうもm(__)m


お子様、早く帰って来られるといいですね(*^^*)ノ
パパの顔、忘れてたりしなければいいけど…(笑)。

私も見ました、テレビランキング。
「育ちが悪くなるから」とか「汚い言葉を覚えるから」とか、ほほぉ…と思いながら読んでいました(-_-)

そんな…ねぇ…。

えぇやん、別に!!です(笑)。
Commented by zhimuqing at 2009-05-15 18:07
>> Nanaさま

顔を忘れてしまう、というのが、目下一番恐れていることです。

ランキングの件は、まあどうでもいいのですが、
このPTA協議会の人には「旨み成分」が欠けていそうだな、というのが
正直な感想ですね。
<< あまりの音の悪さに悶絶した残念な夜 会社の後輩が有望な件 >>