会社の後輩が有望な件

前売り券を劇場で買ってパスケースをゲットするか、
安売りチケット屋で安く買うか、私を迷わせるスタートレックの新作映画ですが、
試写会のチケットが当たった人がいらっしゃるようで、
ちょっとというか、物凄く羨ましいぞ!

さて4月から私の職場に新人(といっても2年目)がやってきたのだが、
このK太郎君はなんでもコーラス、特にアカペラが好きだ、とのことで、
まあ、ちょっと前のアカペラブームの頃の流れだな、と思って放置していたのだが、
先日一緒に出張に行った折に、詳しく事情聴取?してみると、
テイク6の2枚目がフェイバリットだ、とのこと。
e0147206_21234922.jpg


試しにiPODで比較的軽めのジョーンジズを聞かせてみると、
これは良いですが、もっとハードな歌ものないですか?と
なかなか良好な反応!
で、オージェイズやブルーノーツ(というか、テディ・ペン)を聞かせてみると、
「これは凄く良いですここで歌いたくなりますCD貸してください」 と
期待通りの反応!

ということで、家に帰ってから、どれを貸そうか悩んでいるのですが、
ハードであればハードな方が、という「饅頭怖い」体質みたいなので、
さすがに私も悩みますね。

オージェイズは70年代のベストでいくか、90年代後半でいくか?
デルズやドラマティックスは少し通向けな感じなので、次のステップか?
ムーングロウズやフラミンゴス等のドゥワップは音が古くて耳に馴染みにくいか?
シルクとかK-Ci & Jojoとかソロなんかはどうだろうか?

などと色々悩んでいるのですが、
ここはやはり基本に帰って、デイヴィッド・ラフィン時代のテンプスを、と決めたのだが、
先輩として、やつをビビらせるというか平伏させる必要がある(仕事では難しいし)ので、
そこに1950年前後のゴスペルを紛れ込ませることにした。
希望通り、思いっきりハードな声をブチかましてやろうではないか!
スワン・シルヴァーストーンとソウル・スタラーズ!!
クロード・ジーター、RHハリス、ポール・オーウェンス、ポール・フォスターの
怒涛の波状攻撃を喰らえ!
e0147206_21275439.jpg


おりしもロンマク氏より「栄光のテンプテーションズ物語」が戻ってきたところなので、
これも一緒に渡して、一気に漆黒の世界に調教?だ!
半年後にはリーゼントに黒縁メガネのデイヴィッド・ラフィン状態に教育だ!

e0147206_21282476.jpg
久しぶり観ると、やっぱり大層面白い!
途中辛い場面もあったりするが、178分があっというまだ!

オーティス・ウィリアムスの自伝がベースなので、
デイヴィッド・ラフィンがどうしようもないヤツと描かれているが、
それでもやはりラフィンはどうしようもなくカッコイイ。
(劇中のラフィン役のレオン・ロビンソンの演技もナイス!)

DVDに興奮して60年代のテンプス聞いてみると、
コーラスに回っている時でさえ、ラフィンの声は目立ちまくり。
テレビでの口パク映像でも興奮できる私ですが、
全盛期の黒人街でのテンプスのライブ映像、どこかに眠っていないのか?
見たら私なんか悶絶して気絶しそうだけどね。

e0147206_21391913.jpg
こちらのレオナルドさんは、そのDVDでラフィンの歌を吹き込んでいた人。
早く新作出してくれ!
[PR]
by zhimuqing | 2009-05-13 21:40 | Funkentelechy | Comments(4)
Commented by アルパカの毛 at 2009-05-13 22:00 x
本当にスイマセン
m(..)m(笑)
自分も正直ビックリと
相方探しと大変です(笑)
Commented by zhimuqing at 2009-05-14 23:24
>> アルさま

ここはあんまり知らない人を連れて行って
ファンにしてしまうのが、宇宙艦隊に所属している地球人の
使命なのだ!!ということで、
全力で頑張ってくださいまし。
しかし羨ましいなあ!
Commented by shiny at 2009-05-20 15:50 x
昔、テイクシックスかなんとかカラットソウルの人達の講義を受けたことがありますよぉ♪どちらか忘れた(汗)でもしっかりサインを貰いました♪♪家に眠ってます(笑)
Commented by zhimuqing at 2009-05-20 18:49
>> シンヴァイ様

テイク6だったら結構すごいことですけど、
たぶん14カラットソウルでしょう。
それにしても実家に眠ってると思われるテイク6のLPは
いったいどこにあるのでしょうか?
KRS-ワンのサインは無事見つかりましたが、
シャキール・オニールのサインが見つかりません。(泣)
<< 子供がいないので、宇宙に想いを... 日曜もなかなか楽しい件 >>