超遅ればせながら

そうとう遅ればせながらスタートレック・ビヨンド。
e0147206_1047247.jpg
映画観に行かないと思いつつ、腰の重さを発揮していると、
気が付くと全国で上映しているのが2館のみ。
青森と兵庫のみ。
一瞬諦めかけましたが、よく見ると尼崎!
大阪市の隣ではないですか!
仕事で毎週のように大阪に来るのは猛烈に面倒ですが、
これは本当に助かりました。
e0147206_1047177.jpg
で、さっそく尼崎まで足を延ばしてみたのですが、
夜の最終上映はなんと重低音ウーハー上映だということで、
これは大いに得した気分ですね。
私の横の窓口で入場券買おうとした年配の男性は
「この回は音がものすごく大きいのですが大丈夫ですか?」と
忠告されていましたからね。
ちなみにその先輩?は「だから来たんだ!」と答えていましたが。
e0147206_10473186.jpg
さて、結論から言いますと、大正解でした。
リブートの第1作、相手役がカンバーバッジ先生の2作目、
しかも両方ともまさかのレナード・ニモイ登場という
まぎれもない「売り」があったのに対し、
今回は特に地味な印象で、私の周囲からも盟友1名以外からは
特にリアクションも無し。
どうかな?と思っていたのですがね。
e0147206_10475255.jpg
前2作に比べトレッキー魂をくすぐる仕掛けは少ないものの、
ドラマ版に比べるとものすごーく分かりやすくなってはいるものの、
スタートレックというかロッデンベリーが描きたかった理想が
描かれているような気がしますね。
トレッキー向けではなく、万人受けをする映画を作る方針のために、
多分一番犠牲にされたと思う部分だったので、
相当に濃度が薄められているものの、これは嬉しいポイントです。
(その思想をウーフラに主に表現させていたのも個人的に嬉しいかな)

あと、個人的に気に入った部分としては、

・小型宇宙船の大群、あれは私にとって新鮮!
 そしてのっけから大ピンチのエンタープライズ
 
・クルーみんなが活躍する場を設けるのも旧シリーズというか、
ニモイが監督した映画3,4作目を思い出させて嬉しいかな。
(エイブラムズっぽい演出だとも思うけど)

・カーク、スポック、マッコイの三馬鹿トリオ、というか
 スポックとマッコイのコンビのシーンが多いのも嬉しい!
 これがなくちゃ、TOSのリブートにはなりませんからね。

・全く予期していなかったPEの“Fight The Power”に盛り上がり、
ビースティーズの“Sabotage”に笑いました。
あれはマーズアタックへのオマージュ?
 賛否両論あるかもしれないけど、マーズアタック好きな私には
あれはアリです。

・ソフィア・ブテラ演じるジェイラーがカッコいい。
 スターウォーズのレイのようではありますが、それでもいい!

・ウーハーの効きまくった音はなかなかの圧巻でした。
 特にワープに入るときの音なんかは相当なもの。
 これは想定外だったので、本当にラッキーでしたね。


もっと背景を掘り下げてほしいとか、CGは合成感が強すぎるとか
その辺の注文はあるっちゃありますが、でもね、いいんです。
ラストのスポックが写真を見るシーン、
レナード・ニモイに捧ぐ、と続いて、その後にアントン・イェルチンに、と来たら、
もう無条件降伏するしかないじゃないですか。
e0147206_104859100.jpg
出来ることならもう一度大スクリーンで観たいので、
どこかで再放映してくれないかな?小さな映画館でもいいんで。
e0147206_1049865.jpg

[PR]
# by zhimuqing | 2016-12-07 00:28 | Funkentelechy | Trackback | Comments(0)

280%増しになるぞ

この11月末から12月頭というのは直前まで気づかなかったのですが、
結構なイベントが目白押しで、この間出張した私は失敗した!という感じですね。
特に残念だったのは、ジョージ・クリントンのディスクユニオン登場と
高村薫のサイン会でしょうか。

音楽のリリースも毎年のことですが、この時期リリースが活発になるのですが、
今年もいろいろ出ていて、出張から帰ると、いろいろ忙しい感じではあります。
で、一発目はこちら。

e0147206_0252146.jpg


坂本慎太郎のシングル「Disco IS(ディスコって)」。
前作の「ロボット」もそうでしたが、シングルで荒業をぶちかます坂本慎太郎、
なんとあのシュンスケ・オノをフックアップ、
トークボックスでカバーさせるという荒業です。



シュンスケ・オノといえば、その昔MM誌の千里眼、国分さんが発見?して
スライのカバーアルバムがクエストラブなんかにも絶賛されていた人ですが、
ここで投入するか?というか、ここで投入するしかない!という両者の邂逅。
絶妙すぎますね。
この組み合わせは今後もさらに深めていただきたいところです。

がしかし、これについてはおまけの話がありまして、
私は当然ドーナツ盤で入手していたのですが、
なんと33回転でターンテーブルに乗っけて聴いてしまったのですね。

知らず知らず回転数を落として聴くこの曲のあまりのドープさに
私はぶっ飛んでしまったわけですね。
もうこれは大事件だ!もの凄いのが出てしまった!と
一人で大コーフンして、何度もターンテーブルでかけては燃えるという、
自家発電的な何かを繰り返していたのですが、
10数回聴いて、そうだ、パソコンにも落としておこう!と思って
ターンテーブルのケーブルをいじっている時に気が付きました。
これ45回転じゃないって。

ということで、多分また世界でもあまり気が付かれていないかと思いますが、
この曲、是非とも33回転で一度聞いてみることをお勧めします。
ドープネスが280%ぐらいあがりますんで。
というか、45回転に戻れません、はい。
[PR]
# by zhimuqing | 2016-12-05 00:28 | Funkentelechy | Trackback | Comments(0)

遂に再発見!

無事に帰国しましたが、やはり家でというものはいいもんです。

ネタが続かないので、最近は子供にお土産を買うこともなくなりましたが
今回は久しぶりにこれを見つけたので購入。
e0147206_1735324.jpg
この変な毛虫みたい、実はハチ。
車輪が三つ付いているので、
多少転がっても何とか復活して歩き回るという変なおもちゃ。
そうとう愉快な動きなのですが、それだけに壊れやすい。
壊れた後ずっと探していたのです。
e0147206_1771478.jpg
なぜ3体もいるかと言えば、
これは友人諸氏の子供たちへのお土産。
幸い皆さん、昆虫なんかは好きな方なので、
きっと喜んでもらえることでしょう。
e0147206_17165142.jpg
実は前回買ったものから少しだけグレードアップしていて、
スイッチを入れるとボディーが軽く光る模様。
ムスメは「進化した!」と叫んでおりました。
[PR]
# by zhimuqing | 2016-12-04 00:28 | BOP GUN | Trackback | Comments(0)

He loved him madly and I lve them madly.






[PR]
# by zhimuqing | 2016-12-02 02:34 | Funkentelechy | Trackback | Comments(0)

良質な蛋白質ではある

今回のタイの出張は一人だったので、ゆっくりするつもりが
案の定忙しく、その上なんだか体調が思わしくなく、
疲れるだけの出張です。
ま、仕事なんで仕方ありませんな。

ということで、疲れた体には美味しおやつでストレス発散だ!
てなもんで、近所のセブンイレブン(ぐらいしかまともな店がないのだ)で
色々物色していると、新発売で大々的にプッシュされているスナック菓子を発見!

e0147206_21343219.jpg
うんうん、可愛らしくて美味しそうかも。

ん?ん?ん?ん?

こ、これは!
良質な蛋白質だとは聞いてはいるが・・・。
e0147206_21413714.jpg
うーむ
e0147206_2142256.jpg
辛いものが結構平気で、こちらの皆さんから
アヴェレージなタイ人よりも辛いの平気かも?と
おだてられている私ですが、まだまだですね。
やはりタイの深淵にはまだまだ到達できません、したくもありません。

ということで、さっそく?2パックずつ購入しましたので、
明日の帰国後、お土産にします。
どうしても欲しい方はぜひ私までご一報を!
[PR]
# by zhimuqing | 2016-12-01 21:39 | Starship Troopers | Trackback | Comments(2)

Tanto Yensen

インドネシアのカメラマン、Tanto Yensenの写真。
とりあえず和みますね。
e0147206_1911243.jpg
e0147206_19113869.jpg
e0147206_19115494.jpg
e0147206_191228.jpg
e0147206_19121143.jpg
e0147206_1912227.jpg
e0147206_19123627.jpg
e0147206_19125453.jpg
e0147206_1913712.jpg

[PR]
# by zhimuqing | 2016-11-30 00:28 | Starship Troopers | Trackback | Comments(0)

ケヴィン・マーティン

ケヴィン・マーティンが引退とのこと。
e0147206_2010399.jpg
キングスが強かった時代の最後の新人ですね。
シューターとしてどんどん成長していく姿に
キングスの未来を見ていた人は私だけではなかったことでしょう。
変わったフォームだったけどね。
e0147206_20102971.jpg
キングスが再建モードに入り(そのまま再建出来ていない、ですが)
トレードされた時は、ある意味ウェバーがトレードされた時よりも
残念だったものです。
ケガもあったり、トレードも多かったわけですが、
優秀なシックスマンとして活躍したりしていたので、
陰ながら応援していましたよ。
特に昨年はスパーズに所属していたので、
優勝リングをゲット出来ればいいな!と思っていたのですが、
プレーオフでスパーズが突然失速したので、
それもかなわぬ夢に終わってしまったのでした。
e0147206_20105877.jpg
見た目とプレイの印象だけですが、堅実そうな人なので、
引退後の生活も変なことになることはないかと思うのですね。
コーチとしての素質についても知る由もないのですが、
キングスのコーチになって戻ってきてくれないかな。
e0147206_20112541.jpg
ということで、お疲れさまでした!
e0147206_209474.jpg
純粋なシューターがいない今のキングスに当時のマーティンが入ると、
かなりいいバランスになるんだけどなぁ。
ま、それを言い出したらきりがないのですが。
[PR]
# by zhimuqing | 2016-11-29 00:28 | All The Kings Men | Trackback | Comments(0)

写真もろもろ

カメラマンTさん(いつもお世話になっております)に
撮っていただいた写真。
e0147206_14405059.jpg
ヒロム君、ジェット・リーみたいでかっこいい!
e0147206_14411490.jpg
e0147206_14412816.jpg
e0147206_14415726.jpg
Pさんも負けていません。
e0147206_14421483.jpg
e0147206_14452694.jpg
e0147206_14454610.jpg
e0147206_1446445.jpg
e0147206_14461938.jpg
e0147206_183552.jpg
e0147206_185365.jpg
e0147206_1852166.jpg
e0147206_1853545.jpg
e0147206_1854767.jpg
e0147206_1855811.jpg
e0147206_18610100.jpg
e0147206_1862353.jpg
これは何をしているのだろう?
e0147206_186436.jpg
苦笑するボンさん
e0147206_18752.jpg


...
[PR]
# by zhimuqing | 2016-11-28 00:28 | Funkentelechy | Trackback | Comments(0)